admin のすべての投稿

収支報告

(1) 設立初年度の決算報告 (2) 第2年度の4か月分の収入と支出・ご支援物資の報告です。
設立初年度は2015年7月21日から8月31日です(正式なNPO法人の認可が2015年7月21日で定款の決算日が8月31日のため)。
第2年度は2015年9月1日からの1年間です。
詳細が必要な場合はお問い合わせフォームからご連絡ください。
なお、ご寄附の詳細は別途報告の予定です。ご報告が遅れていて恐縮です。

(1) 設立初年度決算報告(2015年7月21日~8月31日)

会費、寄付金収入寄付収入572,000円
売上高合計572,000円
売上総利益金額572,000円
活動経費活動経費合計496,088円
営業利益金額75,912円
経常利益金額75,912円
税引前当期純利益金額75,912円
当期純利益金額75,912円

(2) 第2年度の4か月分の収入と支出・ご支援物資の報告(2015年9月1日~12月31日)

会費、寄付金収入寄付収入495,000円
内訳
9月:16件  
10月:12件
11月:12件   
12月:14件

185,000円
60,000円
93,000円
157,000円
活動経費活動経費合計405,300円
(医療費・衛生費、避難地区給食、東京シェルター猫食費、葬儀代、ゲージなど備品購入)
ご支援物資福島県内給食用犬猫えさ : SA・KY様、ペット里親会様 計約1,000Kg 
シェルター用猫エサ: KY、OT、FE様 計約30頭分/ 月
軽トラック(保険/登録費用込) I J様
ゲージ・キャリーケース・クッションなど FH、OT,HH様

**まだ立ち上がり時期です。交通・宿泊費などは各人の持ち出しですが、犬猫のことにはきちんとお金を使っております**

2011年4,5月津波と原発事故

2011年3月11日の大震災後、高円寺のライブハウス「稲生座」の
仲間たちが集めてくれた支援物資を宮城県にお届け致しました。
津波によって持たさられた悲惨な光景は記憶から離れる事はなく、
奪われたたくさんの尊い命の重さは心に刻み込まれ
支援活動を続けていこうと誓いました。

そして震災の被害区域情報を探す中、
福島第一原発被害区域で動物が取り残されている事を知りました。
人間の業によって動物たちが苦しんでいることを知り
人としての責任を果たさねばと決意し動物レスキュー活動に
重きを置く事になっていったわけです。

動物たちの悲惨さを作ったのは私達です。
人間がばらまいてしまった惨劇は謂わば虐待と等しいのです。
その思いは原発被害動物レスキューを続けてゆかねばならない
という決意を揺らぎなきものとしました。

スライドショーで見る

南三陸町で、、 MInamisanriku Town

石巻市 Ishinomaki city

南相馬で避難されている皆さまに支援物資を届ける為、役所に届け出し証明書をもらいました。 After leave Minamisannriku town,  we went to Minamisoma…

家電他、生活に必要な物資を「稲生座」の仲間たちが集めてくれました。南相馬市原町第二中学校避難所に届けさせて頂きました。

南相馬市原町第二中学校避難所の皆さまは未曾有の被害に遭われたにもかかわらず笑顔で迎えてくれました。

南相馬の津波被害地域。爪痕はまだ生々しく残っていました

当時、南相馬市の一部も原発被害警戒区域でした。ボランティア有志たちにより助け出された猫。 Some volunteers rescued cats and dogs.

当時、南相馬市の一部も原発被害警戒区域でした。ボランティア有志たちにより助け出された犬。

当時、南相馬市の一部も原発被害警戒区域でした。ボランティア有志たちにより助け出された犬。

当時、南相馬市の一部も原発被害警戒区域でした。ボランティア有志たちにより助け出された猫。

当時、南相馬市の一部も原発被害警戒区域でした。ボランティア有志たちにより、そこから助け出された犬猫たちをボランティア団体に搬送しました。We transported rescued cats and…