ボランティア募集

福島県の被災地と東京で活動をしています。
3,11東北大震災で、個人に起きた被災体験を残して、災害に対する備えに役立てる事業と、原発事故の避難地区という長期間無人化した地区で残されたペットやその子孫を救援する事業を行っています。

現在お手伝いいただきたい事

<人的支援>

  • 被災体験談の編集後のバックアップ、サマリーの書き下ろしなど。
  • お預かりした写真などの資料の整理とバックアップ。
  • Web発信のための準備(PCの得意な方歓迎)
  • ペットの支援も暖かい心の支援になります。

<ペット支援>

●保護猫の預かり

無人の地区で生き延びた猫達は、怖がりになっています。
人馴れ訓練後に里親探しをするため、シェルターはいっぱいです。
1頭お預かりいただければその子も暖かい家庭に暮らせ、被災地に残る1頭も救えます。
いくつかのお願いがあります。詳しくはご連絡フォームからご相談ください。

●ネコハウス、捕獲機のカモフラージュなどの作成。

赤外線カメラの防寒・湿気対策など。
(現地は野生動物もいる厳しい世界です。事前の知恵と工夫が必要です。
現場で組み立てられる給食台、捕獲機の設置台、警戒心の強いネコも入りやすい捕獲機の工夫などの作成は、命を助けることに繋がります。)

詳しくはお問い合わせフォームからご連絡(またはお問い合わせ)ください。

問い合わせ