☆③ 2014年秋 残された動物編 No.1

浪江町と飯館村の境(阿武隈山地):人の住めなくなった地域:
みんな一生懸命生きています。帰還困難区域。ヒトはふる里を失いました。でも、いつか誰かが帰れる日に、この動物たちとまた共存できますように!残されたペットたちのため、地元の方も給餌の場所を提供しています。大切なわが家を野生動物に荒らされないよう、沢山の工夫も必要です。
それに、もうすぐ冬です。 イノシシ避けに高所に餌箱を設置しましたから、足場が氷で滑らないように。カラス避けのネットが雪でつぶれないようにしないと。<赤外線監視カメラより>

スライドショーで見る

ごはん見つけた!ちょっとすべるな。

上り方上手になったね。どうして階段使わないの?

そこ、スチールの棚。寒くなる前に断熱材ひいてあげるね。

今年になって、アライグマが出没。 山にはいなかったのに。

彼・彼女?は、ちゃんと階段使ってくれてる。 ありがと、、。

若いニャンコですね。

目がカワイイ♡♡ これはカメラにびっくりしたんです。 用心深く、身を守りましょう!

イノシシよけに。コンクリの車庫を使わせてもらっています。 網を張ったのに、失敗! カラス、、。鳥 という映画、ご存じですか?

コンクリの広い車庫。草むらから距離がある所はめったにイノシシはきません。隠れられないから。 ここではおとなしく帰っていきました。

新しい餌場見つけた!!親子♡♡ 階段も使ってくれて、、。嬉しかった!

よく見てください。子猫は一人っ子です。 兄弟は育たなかったのです。 キビイシイ場所です。

キジトラ君。 大きいから男の子ですね。 地元の人はネズミ取りに期待してます。 でも、ネズミだけじゃ生きるの大変なんだ。

さっきのママ。

大きい!!男の子だ。 生きる力ありそう。 このあたりは、地元の方も給餌してて、、、大きくなれたのかな。

タヌキは家は壊さないけど、餌箱にウンコしてきます×× 食べてもいいから、きれいにしてって!

この子の母犬は保護。でも、子犬2匹がつかまらずに成長。 最近1匹だけ保護できました。 あと1匹がまだ保護できません、、。

ねこの餌場に毎日来てます。 犬も食べられるように、入口広げました。

さっそうと。。 人はすんでなくても、町を寂しくしてないよ。

お腹いっぱいで、満足して尻尾上がっちゃう。

酪農家の牛小屋。 木造で立派です。 イノシシ来ないだろうと、貸してくださいました。

牛さんの給餌台。 あたし、お世話になります。