大熊・双葉町から・迎えに行くからね:2014年10月

福島第一原発のある大熊町と双葉町。海側の地域を国が買い上げています。来年初めから、住民も故郷の家に1年に2~3回帰れるかどうか。残された家族としての猫たちにはもう餌も運べなくなります。迎えに行くからね!!できるだけごはん持っていくから生きててね。津波でなくなった町には新しい道路ができていました。第一原発では必至の工事が。中間貯蔵施設ができ始めています。いずれは最終処分場でしょうか。迎えに行くからね。

スライドショーで見る
エラー:指定されたアルバムがありません。