2015年3~7月事故周辺7Km以内

第一原発から2~7KM.双葉と大熊町はほとんどが人の住めない立ち入り禁止区域です。海岸近くは原発があるため、国が買い上げて汚染物質を沢山積み上げています。そのため、住人も家には行くことも難しくて、残してきたペットを助けることもできなません。わずかなボランティアが住民をお手伝いして給餌や保護を続けています。発電所周辺、中間貯蔵施設、そして流通のために通した国道周辺は整備されても、普通の人やペットが生活していた場所はこんな。また、地震や津波が来るのに、、心配です。

スライドショーで見る