福島活動報告2018年冬No.2

今年の冬、阿武隈高地の立ち入り禁止区域で沢山の猫を発見しました。避妊去勢手術をしないと、、、必死に20頭くらいの避妊去勢手術を施行しました。浪江町の方が手伝ってくれました。住民の方が給食やお世話をしてくれる地区にはリリースもしました。でも、、人のいない里では十分な世話はできません。カリシウィルスと思う感染も急に広まり、助からない猫もいたのです。カラスに殺される子猫もいました。みなで必死に助けようとはしたのですが、、。やはり、避難地区から1頭でも多く、人のいる世界に保護をしないとと、再認識させられた冬でした。残る猫には給食はしていますが、心配です。
今年の冬、福島県は雪は少ないのですが、寒くて凍っています。


スライドショーで見る