いのち・福島第一原発の事故で(No3)

事故原発から北西方向に高濃度の放射線が風で流れました。 浪江町、飯館村の山の中。

米国により発表された汚染地図で赤い部分です。 情報がなく、津波と原発事故から逃げた人はこの山の町や村に避難しました。

住民も何日も高濃度の放射能の中で暮らしました。 花の咲く庭、家畜、犬や猫もたくさんいる自然の中の美しい里でした。 無人になり荒れてしまった家や畑の写真と、美しかった時の写真です。 元にはもどりません。 ここでも多くのの動物が死にました。残った犬や猫はいまも食べ物を求めてサバイバルをしています。

野生動物や自然は今後どうなるのでしょうか。美しい山里は目に見えない放射能があります。

スライドショーで見る

福寿ちゃん 今は天国です Fukujyu-chan passed away in 2014

長泥、津島は赤い部分の左上

室内で40μSvの場所と知らずに避難生活をした集会所

高校の門は草で覆われ Namie High school

津島のメインストリート The tiny villages of Thushima

” 放射能体験ツアー募集中 ” 住民の怒り です

ナツ、2015年春に天国に He passed away in 2015 April

2013年まで住民は自由に出入りができました

このトリ達は助けられました

栗の大木 2011年、実は9000Bq

2012年夏まで住人は出入り(屋内退避)

この先はさらに高線量地区

動物が心配で来た人達と報道関係者

住民に防護服は着ていませんでした 長泥の交差点で The residents of these areas didn't have any tibek suit

100µSv 長泥の道路 200µSv津島赤宇木の道路:2011年5月4日

この猫たちは天国にいます 飼い主さんは時々世話に来てました These cats passed away in 2011~12

家の中でも、、住めません

2012年夏に飯館村長泥は出入りが規制されました

2013年4月から津島も出入りが規制されました A school bus stop

津島で114号線わき

津島で 中心部

英国式庭園は荒れ果てて English garden,,,

野生動物が人里に来ています

津島のレストラン A restaurant in Thushima

農地は荒れ果てました abandoned homes and fields, now overgrown and wild

田畑は荒れ果てました abandoned fields, now overgrown and wild

飯館村長泥と浪江町津島の境 高線量地区です

5年たっても、、、場所によりまちまちの値です high levels of radiation

ここは福島第一原発のある海から風が吹いてきます高線量 The wind carried the strong radiation created after the Fukuichi Nuclear…

生き残って、、逞しく The cat search for food

この子はどうしたのかしら、、 保護できませんでした The dogs left behind are waiting for there family

たくましく、、 浪江町津島 2015年に天国に He passed away from our little shelter in 2015.

家族を待っているのでしょうか

残された猫・浪江町津島赤宇木 a cat left behind

野生動物に襲われてしまいました、、

ピンクが帰還困難地区 津島と長泥は左上 N013 が福島第一原発

川に沿って放射線が流れた場所 川房 2015年

野生動物はどうなるのでしょうか、、

ハクビシン、 人がいないと里山も生態系が悪くなり餌が少ないようです

キジが人を怖がりません、、あまり見たことがないのです

イノシシは無人の里でよく見かけます

カエル、、猫は鳥もカエルも食べます

飯館村・人がいたとき・2011年

飯館村・人がいたとき花畑

飯館村ひとがいた時 2011年 日本タンポポは希少種 除染ではがされています

津島でも高線量の庭 でも綺麗、、

きれい!高線量の庭

帰還困難地区の住民は年に15回しか家に帰れません

美しい自然は放射線に汚染されました